ページトップ徳島 七五三 撮影 なら徳島の写真館 阿部写真館・お宮参りもどうぞ!

公式ブログ

写真の撮り方

2014年12月7日

こんばんわ。

阿部写真館カメラマンの北原です。

今年も、残りあと1ヶ月をきりましたね。

寒さも一段と厳しくなってきましたね。

皆様、風邪をひかないようにお気をつけ下さいね。

写真館って聞くと、

皆さんはどんなイメージを持つのでしょうか?

ポーズを付けられて、「はーい、笑って」

と写せれると思ってる方は、多いかもしれないですね。

不自然なポーズをさせられる。などなど。

ネガの時代の写真館は、それに近い写し方をしていた事は確かですね。

ネガの時は、シャッターをきれる回数も決まっていて

いかに少ないシャッター数で、綺麗に立った姿を写せるかと言うのが

技術のひとつだったからです。

そこに表情はあまり重視されていなかったと思います。

今でも、デジタルの時代になり

シャッターの数は全く気にしなくなり、動いても大丈夫。

ネガ時代とは、全く反対の撮影方法をしています。

SHIN1570

大人の方でもそうですが、動かず笑うのは本当に難しい。

子供さんならなおさらです。

SHIN7753SHIN7745

手をあげたり、しゃがんだり動きと表情も動かしやすくなります。

SHIN1667

子供さんに対して「はい。笑って」では本当の笑顔はとれませんからね。

ただ、家族写しなどの時やかっこよく撮ったり、雑誌みたいに

写す時はポーズをつけます。

本物のモデルさんは、自然に見えますがポーズを付けていますから。

IMG_417420140613 kato tsuyoshi samaKONI2441_MIMG_4141

足の開きや体重の掛け方、手の位置、目線の場所

細かくポーズをつけるほど

写真としての仕上がりは、美しくなります。

本当に自然体が残したいときには、ポーズとつけなくも出来るので

どんな写真が残したいかをご相談下さいね。

Share on GREE
Pocket
LINEで送る
email this

阿部フォトグラフィ株式会社 徳島県名西郡石井町石井字石井380-10 TEL:088-674-0114

©Copyright 2008 阿部写真館 七五三専科. All rights reserved.
徳島 七五三 撮影 なら徳島の写真館 阿部写真館・お宮参りもどうぞ!